横浜の不用品買取ならお任せ下さい。

総合リサイクルショップ りさいくるらんど横浜買取センター

横浜市の不用品買取【ポイントとFAQ】

横浜市で不用品の買取をご希望の方は、迷わずりさいくるらんど横浜買取センターをご利用ください。
横浜市にお住いの方なら、ご自宅や会社など指定の場所に、無料で出張査定にお伺いいたします。
もちろん買取金額にご納得いただけない場合は、取引をお断りいただいて結構ですし、無理な営業をかけることは一切ございません。
わざわざお店まで不用品をお持ちいただけたお客様には、査定額を10%アップさせていただきます。

横浜市 不用品買取

当社では期間限定キャンペーンなども開催していて、たとえば、対象の家電を2点以上買取させていただいた場合は、買取金額をアップするなど、常にお客様に喜んでもらえるサービスの提供に努めています。
不用品の買取以外にも、買取りできないゴミの回収にも対応しておりますので、不用品の処分にお困りの方も、当店を便利にご利用ください。
フリーダイヤルをご用意して、8時から20時まで皆様からのご連絡をお待ちしておりますが、無料査定フォームをご利用いただければ、24時間いつでもお問合せ可能です。
迅速に皆様からいただいた情報を元に、査定金額をお伝えさせていただきます。
その他不用品の買取に関することなら、何なりとお気軽にご相談ください。

01横浜市・川崎市エリアでおススメの不用品買取業者とは?

横浜市・川崎市周辺にお住いの方で、引越しや住み替え、遺品整理などで家の中を一掃したい、大量の不用品処理に困っている方におススメの総合不用品買取業者があります。
不用品は家電や家具、趣味の物やスポーツ用品、更には細々した物まで多岐に亘ります。分別して処分するのは大変な労力がかかり、処分費用も発生します。
引越しや片付けは予想以上に時間がかかり、疲労も相当なものですから、少しでもラクに、出費を抑えられ、不用品を処分するにはまとめて全部依頼出来る業者が便利です。
こちらでは、不用品一点から家丸ごとまで量を問わず買取・回収に対応。買取が難しい商品は有料で回収運搬してくれるため、残る荷物がなく、きれいに処分できます。買取品と合わせることで処分費用が抑えられ、更にはお部屋からの運び出しを業者スタッフが行ってくれる点もメリットでしょう。
見積もりは現在設置されている場所に品物を置いたままの状態で1点ずつ行うため、お客様が荷物を移動させる必要はありません。また、専用のコールセンターでは朝8時から夜の8時まで問い合わせを受け付けています。買取品の事で質問がある場合や、電話での無料買取査定を希望される場合に有効です。これを機に、お住いをすっきりされてはいかがでしょうか。

02不用品買取業者が初めの方の利用方法

近年はミニマルブームであり、大量にモノを持つことが敬遠され、価値感が高く、生活に必要最小限のものだけでシンプルに暮らす生き方が支持されています。それは世界的に有名な経営者、成功者の生活スタイルに共通する点でもあることから影響を受ける人が多いと考えられます。
実際に、ミニマルな生活が実現しやすいのは単身者であり、家族が多いご家庭では難しいのが現実。お子様の成長に伴い必要な物が変わるため、気が付けば新旧品がお部屋を埋め尽くしていることも珍しくないでしょう。
部屋を片付ける、引越しをするというタイミングになった時、不用品はどのように処理されるでしょうか。まだまだ使えるものを廃棄するのはもったいなく、少しでも有利に手放したいものです。
そのような場合には""不用品回収""や""不用品買取""業者を利用するのがお勧めです。
不用品回収はその名の通り、不用なものをまとめて回収してくれるサービスであり、回収費用を支払います。分別して行政の大型ごみに出すよりも手間がかからないのが利点です。
不用品買取はリユースを目的に需要が見込めるものを買取してくれるサービスです。買取対象とならないものも有料で回収してくれるケースが多く、実質の出費が少なく不用品を処分できる点が特徴です。
不用品の内容に合わせて処分方法を選択するのが賢い方法と言えます。

不用品買取業者が初めの方の利用方法

03不用品買取業者に依頼する際の3つのお悩みについて

お引越しや大掃除、遺品整理や終活など、お住いの片付けをされる際、必要な物と不用な物を仕分けるタイミングがあると思います。普段の生活でいつの間にか物が増えてしまったり、「まだ使える」ということで処分に至らない物がどのご家庭にも数多くあるものです。
お住いを変える、お部屋を変えるなどの際に断捨離することでリフレッシュし、一新して新生活がスタートできます。
不用品の処分にお困りの方のお悩みから3つを挙げてみました。

1.分別が面倒なので丸ごと引き取ってくほしい

2.動かない家電も回収してほしい

3.自宅前に駐車できるスペースがないのですが、回収に来てもらうことは出来ますか?


不用品買取・回収業者では不用品の点数を問わず、まとめて回収してくれるのが一般的です。荷物の量に合わせてトラックの大きさやスタッフ数が調整され、運び出しから搬出、分別も業者が行います。動かない家電は有料で回収してもらうことが出来ます。
ご自宅の立地により運搬用のトラックが駐車出来ない場合は事情をご相談され、事前見積に来てもらうのが賢明です。場合によっては駐車場代がかかる可能性もありますし、ご自宅からトラックの場所まで運ぶコストが別途発生することも考えられます。出張料無料で査定見積もりしてくれる業者を選び、事前相談するのが無難です。

04不用品買取業者に回収してもらえる品物の種類とは?

大掃除や模様替え、引っ越しなどで不用な処分品が沢山ある場合、少しでも換金できないか、出来たらいいなと考えるものです。明らかに古く動かない物であれば処分するしかありませんが、そうでなければ尚更でしょう。そんな場合にお勧めなのが不用品買取業者です。買取業者は取扱品に特化した業者もあれば、総合リサイクルショップと呼ばれる多品種の品物を扱っている業者もあります。後者にフォーカスし、どのような品物の種類が買取対象なのか見てみましょう。
回収してもらえる品物
・家電製品
液晶テレビ、プラズマテレビ、ブルーレイ、冷蔵庫、冷凍庫、洗濯機、衣類乾燥機、掃除機、電子レンジ、扇風機、空気清浄機、加湿器、暖房機器、エアコン、マッサージ器、ミシンなど
・デジタル家電
デスクトップパソコン、ノートパソコン、モニター、タブレット、プリンター、スキャナー、パソコンソフト、PCゲーム、DVDレコーダー、デジタルカメラ、一眼レフ、CDプレーヤー、アンプ、スピーカー、OA機器、電子辞書、プロジェクターなど
・家具
食器棚、本棚、ダイニングテーブル、ソファ、サイドボード、テレビ台、机、椅子など
・楽器類
電子ピアノ、ギター、ベース、ドラム、バイオリン、クラリネットその他楽器全般、音響機材
・スポーツ用品
電動自転車、マウンテンバイク、原付バイク、ランニングマシーン、トレーニングマシーン、ダンベル、スノーボード、サーフィンボード、釣り道具、健康器具用品など
・ブランド品、貴金属
金・プラチナ・銀製品、ブランド時計、ブランドバッグ、財布など
・ゲーム機、おもちゃ、フィギアなどのコレクター収集品
・アンティーク・骨董品
・厨房機器、事務用品
以上のように多岐に亘り、改めて知ると、あれもこれも該当する不用品がお住いにあるものです。まとめて買取依頼する方がプラス査定になりますので参考にしてください。

05横浜市の不用品買取専門店の出張対応エリア

横浜で販売店舗を持たず買取専門店として営業を行う会社があります。こちらの会社では、豊富な経験と実績をベースに、独自の査定システムを導入し、常に最新の市場動向をキャッチしています。これにより、全国相場の最高値を基準にした査定金額の算出ができ、少しでも高い査定額を出せるよう企業努力することでお客様から喜ばれています。
お客様は相見積もりをされるのが一般的ですが、その中でも他社に負けない買取額を提供しているのがこちらの会社なのだそうです。それは先に述べましたように、店舗を持たず、固定経費を極力減らす企業努力があってのことだと思われます。
横浜・川崎を中心に迅速対応されていますので、不用品の買取業者をお探しの方はご相談されてはいかがでしょうか。

(出張買取対応エリア)

●横浜市エリア
南区・中区・保土ヶ谷・港南区・西区・神奈川区・磯子区・港北区・旭区・泉区・戸塚区・金沢区・栄区・瀬谷区・都筑区・鶴見区・青葉区・緑区

●川崎市エリア
川崎区・幸区・中原区・宮前区・高津区・麻生区・多摩区

●湘南エリア
藤沢市・鎌倉市・茅ヶ崎市・逗子市・横須賀市・葉山町・三浦市・平塚市

●中央エリア
大和市・厚木市・綾瀬市・寒川町・海老名市・相模原市・座間市

●その他
大磯町・大井町・小田原市・秦野市・愛川町・伊勢原市・清川村

06横浜市の不用品買取会社の買取価格の目安

不用品の買取業者を利用されたことがない場合、どのくらいの価格で買取してくれるのか想像がつかないと思います。
横浜市にある総合リサイクルショップップでは幅広い品目の不用品買取を行っていますが、中でも家電と家具の高額買取に定評があります。実店舗があり、店頭持ち込みされた場合は査定額が10%アップになる特典もあります。
こちらのお店で高額査定となるポイント、これまでの買取実績の中から一部をご紹介します。
検討されている方は参考にしてください。

横浜市の不用品買取会社の買取価格の目安

高額買取のポイント
家電製品
・購入後5年前後であるか(商品の種類によっても前後します)
・保証書、取扱説明書、追加付属品が揃っている
・購入時の外箱、専用ケースがあるか
・見積り時にきれいな状態であるか
・季節関連商品はシーズン前に査定に出すとプラス査定になります
・動作確認を行うため、充電が必要な商品は充電をしておくこと
・製造年式が新しいほど高額査定になります
・新品・未使用品は特に高額査定となります

【買取実績の一例】
パナソニックビエラ55V型液晶テレビ:\45,000

家具
・ブランド・デザイナーズ家具は高額買取。購入後10年以内のものが対象です
・ブランド家具の場合、タグやシール、購入証明書があるか
・保証書、取扱説明書、追加付属品が揃っている
・ベッドの買取はキングスダウンやシモンズ、テンピュールが対象
・見積り時にきれいな状態に掃除されているか
・製造年式が新しいほど高額査定になります
・古い家具でもアンティーク家具はニーズが見込めれば買取可能になります

【買取実績の一例】
カリモク60ロビーチェア:\35,000

07横浜市の不用品買取店が選ばれる3つのポイント

近年、不用品を処分するツールが増え、個人売買や店舗への持ち込みや出張買取、オンラインショップへ郵送で買取してもらうなど、選択肢が多くなりました。特に、若年層はSNSで情報を共有することが一般的であるため、少しでもお得に買取してくれるお店探しも簡単に出来るようになっています。
サービスの利用にはそれぞれメリットもデメリットもありますが、「スピーディに処分したい」「買取してもらえるなら金額はどのくらいか知りたい」と即対応を求めるならば、買取専門店に電話して、その場で質問するのが断然早いでしょう。量が多い場合はご自宅まで出張見積もりに来てもらい、その場で査定額を聞くのが有効です。
横浜市に、年間実績3000件以上の実績を持つ不用品買取ショップがあります。お客様満足度が高い、3つのポイントを挙げてみましょう。

●見積り、搬出作業料金、出張料金全て無料
●買取不可品の有料回収にも対応
●一軒丸ごと不用品回収可能・片付け後の掃除も依頼可


以上の点から見えるのは、お客様の負担が少ないこと、不用なものを早く、楽に処分することが可能である点です。買取対象とならない品物は有料回収してもらうことで買取品と合わせてお得に、手間なく処分できます。また、お住い丸ごとの不用品撤去及び、掃除サービスも設けているため、物件の引き渡しを控えている方にもお勧めのショップです。

08横浜市の不用品買取会社と他社との違い

季節の変わり目や年末のお掃除、卒業や入学などの節目は、お部屋の片づけや掃除、断捨離などに最適です。日々の生活の中、いつの間にか不用品が溜まってしまい、その存在すら忘れていることも少なくありません。家電の買い替えなどの際に、いつか処分しようと古いものを物置などに放置してしまうこともあるでしょう。
一念発起し、片づけを始めると、驚くほどの荷物の多さや不用品の量に気づきます。
次に課題となるのは不用品の処分でしょう。粗大ごみは分別して処分しなくてはいけないからです。この不用品の処分が面倒で物が溢れているケースもあり、「手間をかけず処分出来る方法」があれば家の中から不用品を無くすことがラクになります。
そこでお勧めなのは不用品買取店です。買取店の多くが買取方法を選択でき、出張買取や店頭買取を行っています。
横浜市にある総合リサイクルショップは取扱品目が多く、お住いにある品物はほぼ全般対象としている他、事務用品や厨房機器の買取にも対応しています。
年間3000件以上の対応実績を持つ買取店であり、特に、家具と家電の高額買取で知られています。買取対象にならない品物も有料で回収してくれるため、お住まいの不用品を一掃する際に最適です。

09横浜市の不用品買取店への相談事例

断捨離や生前整理、遺品整理という片付けの認知度が広まることで、引越しや大掃除以外の時期にも不用品を整理して処分する傾向が見られます。
新商品の宣伝広告を見ると欲しくなってしまうのが本音ですし、古くなる前に買い替えしていくことで高く買取してもらえるメリットもあります。持ち物を有効にリサイクルしていくことで、無駄なく満足度の高い暮らしが出来るとも言えるでしょう。
横浜市内にある不用品買取店にお客様からの相談事例を伺いました。

横浜市の不用品買取店への相談事例

ご主人の海外赴任が決まり、家電や家具を処分したいので買取査定をしてほしいとのご依頼を頂きました。
海外赴任中の荷物をトランクルームに保管される方もいますが費用がかかり、時間の経過とともに劣化するのは避けられません。家電は数年も経てば新しい機能を搭載したものが現在お持ちのものより安く入手できるようになるため、保管しておくメリットはあまりないと言えます。奥様はお気に入りのソファとダイニングテーブルセットを赴任先へ運びたいと希望されたそうですが、高額な運送料がかかるとのことでお悩みでした。
海外の賃貸物件では家具が備え付けのお部屋が多いので、確認も必要ですねとアドバイス致しました。海外に持っていけない品物をどうされるかは悩みどころかと思いますが、赴任期間や保管場所のコンディションによって適正な判断が必要となります。細々した家財道具や家電の買取依頼を頂き、その場でお見積りをさせて頂きました。検討中の品物に関しては一旦保留とのこととなりましたが、お客様のご都合に合わせお気軽に利用いただければ幸いです。
当店は総合リサイクルショップとして多品種の品物の買取を行っていますので、お住いを一掃されたいという場合に最適です。

10横浜市の不用品買取専門店によくある3つの質問

新しいお住まいへ引越しするのを機に、家具や家電などを新居に合わせて購入される方は多いでしょう。新居のキレイな壁や床、広さに合わせたデザインやサイズに合わせることでぴったりフィットし、住まいへの愛着が増すものです。
引っ越し前に使用していた不用品をまとめて処分するのにお勧めなのは買取業者です。
横浜市にある総合リサイクルショップに、お客様からの問い合わせでよくある3つの質問を挙げて頂きました。
質問 買取査定をお願いしたいのですが、不用品が大量にあるため家まで見積りに来てもらえますか?
回答 はい、出張査定は無料で行っています。当店のフリーダイアルへご連絡下さい。
質問 10年くらい前に購入したテレビの買取は可能ですか?問題なく視聴できますが、箱や取扱説明書などは処分していてありません。
回答 液晶テレビ、プラズマテレビの買取に対するご相談は大変多いです。中古品でのニーズも高いため、強化買取品の一つですが、査定のポイントはご購入から7年以内が目安のテレビです。
取扱説明書や外箱がない場合は減額査定となり、購入から7年以上のテレビの買取は基本的には難しいですが、状態を拝見してから判断させて頂きます。
質問 テレビを見ないので処分したいのですが、NHKの受信料解約が出来る証明書は発行してもらえますか?
回答 はい。当店で買取致しましたら明細書をお出ししますので、受信料解約にご使用いただけます。

11不用品買取業者選びの注意点

POINT 不用品の買取サービスを行っている業者は数多く、「これまでに少なくとも一度は利用したことがある」という人は多いのではないでしょうか。業者を選ぶ時にはネットで情報収集をされると思いますが、どこの業者も似たような感じで悩んでしまうものです。
ここでは、不用品買取業者選びの注意点をいくつかお伝えしましょう。

●買取に関する手数料などがかからない
買取を依頼する際には見積り査定をしてもらいますが、ご自宅まで出張査定してもらう際に「出張料金」や「見積り費用」「キャンセル料」などが発生しないか確認しましょう。また、買取額の他に「運搬費用」を別途請求されるケースがあります。買取額に満足していても運搬費を相殺されればわずかな金額しか残らないため、買取に掛かる手数料や別途費用が発生しないか確認しましょう。

●特定の品物に特化している業者の方が高額査定が期待できる
売りたい品物が電化製品であれば、電化製品に特化している、もしくは電化製品の買取に強い業者がお勧めです。専門の査定スタッフが在籍し、リユース先を持っているため、他の業者より高額査定が期待できます。品目が多い場合はまとめて依頼できる総合買取ショップが便利でしょう。

●買取方法が選べる
買取方法は一般的に「店頭買取」「出張買取」「郵送買取」のいずれかです。品物によっては運ぶことが難しかったり、業者が家に来るのを避けたい人もいるでしょう。
希望に合わせた買取方法が選べる業者は利用しやすいと言えます。

12不用品買取業界について

買取業界は不用品を現金化するビジネスであり、不況に強い将来性のある業界として注目されています。
その市場規模は、2020年に1.7兆円だったものが2025年には2兆円に達すると見込まれており、その数字の信ぴょう性も確かなものがあります。
日本ではこれまで不用品を売るという文化が根付いていませんでしたが、「ミニマリスト」「断捨離」「生前整理」といったワードが定着するようになったことも影響し、モノへの意識改革が進みました。
使わないにも関わらず自宅に保管したままの「退蔵品」を抱えていた人が手放すために重い腰を上げるようになったのです。これは、買取方法の多様化、より簡単で便利でお得な買取サービスを行う業者が増えたこと、フリマアプリの普及などが市場の活性化を促しました。
今や、複数の買取先を上手に使いこなしながら、不用品をより高く売って現金化する達人も増えています。
不用品を処分することで現金が得られることは勿論、住まいがスッキリ片付くことや、モノに対する意識も変わります。
中古品への価値感が変わりつつあり、買い替え時に中古品を購入する人が増えているのがその例でしょう。
このように不用品がサイクルしていくことで廃棄物が減らせ、関わる人がメリットを得られる仕組みが構築されていることから、今後の発展も期待できるでしょう。

FAQ一覧

  • Twitter

PageTop

  • 無料査定はこちら