横浜・川崎のリサイクルショップ家電家具買取ブログ | 横浜市・川崎市の家電・家具・不用品なら、横浜・川崎家電・家具・不用品買取りセンターリサイクルショップ「りさいくるらんど」が、出張買取・店頭買取させて頂きます。

総合リサイクルショップ りさいくるらんど横浜買取センター
ブログ
2017年08月29日 [横浜 不要品 買取]

りさいくるらんどさんでは不要品の買取りも回収もしてくれて

imges

りさいくるらんどさんでは不要品の買取りも回収もしてくれて


東北の田舎から横浜の大学に出てきた貧乏学生で、横浜は東京並みに物価が高いとは聞いていましたが、限られた予算の中で住み家を探す段階で、田舎との家賃相場の違いに驚かされることになりました。
田舎では5万円も出せば一人暮らしには十分な部屋を借りられますが、横浜ではその倍以上出さないと同じような部屋を借りることはできなくて、はじめてアパートを借りるということで礼金や敷金や仲介手数料など家賃の他にもいろいろな諸経費がかかることも知らなくて、結局諸経費も安くなる5万円のボロアパートを借りました。
それから約4年が経過して、東京の会社への就職も決まり大学の単位ももう全部取得できたので一旦田舎に引き上げることにしましたが、今度は東京で住み家を探さなければいけないのでできるだけお金をかけないようにアパートを引き払いたくて今回りさいくるらんどさんを利用させてもらいました。
お金がなかったので最初から中古品や貰い物で家財道具を揃えたので、ほとんどはリサイクルショップでも買取りできない不要品でしたが、りさいくるらんどさんでは不要品の買取りも回収もしてくれて、費用もほとんどかからなかったので本当に助かりました!

imges

不要品の回収も請け負ってもらえる買取店を横浜で発見して


横浜へ単身赴任で来てからもう5年が経過しました。
当初は2〜3年くらいの予定で横浜支店を建て直すという役目を与えられて期待以上の働きをしたので早めに本社の戻れると思っていましたが、その活躍を認められ過ぎて横浜支店長という大役を与えられて、確かに出世はしましたがまだ子供も小さくて早く家に帰りたくてうずうずしていました。
この度ようやく本社へ戻れることになり、すぐに引越しの準備をはじめることにしましたが、はじめての一人暮らしで仕事も鬼のように忙しくて、借りていたマンションではほとんど食事をすることはありませんでしたが、部屋の中は荷物や洋服で散乱していて、5年もいればそれでも不要品が一杯になっていて、とても一人で何とかできるような荷物の量ではなかったので家財道具一式をリサイクルショップに買取りしてもらうことにしました。
とは言っても一見して値段が付かないものも多くいろいろなリサイクルショップを調べてみると、不要品の回収も請け負ってもらえるりさいくるらんどさんが見つかり、結局買取金額から回収費用を差し引いてくれて、それでもまとまった金額を受け取ることができました!
このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop

  • 無料査定はこちら